過去にファクタリングを利用したことがあります

出来るだけ早く事業資金を確保しないと倒産してしまう、そのくらい事業資金が足りなくて困っていた時期がありました。そこでお世話になったのがファクタリングサービスで、元銀行員が取引先に知られない形で対応してくれるといった業者を介して債権の回収を依頼しました。幸いなことに即日で対応してもらえて、希望の満額とまではいきませんでしたが当面の金欠を解消できる程度の現金を用意してもらえましたので良かったです。

 

実際にファクタリングを利用して感じたのが、事業主や金欠に陥っている企業の情報を完全に提示する必要があるので、倒産しそうな現状を恥ずかしく感じていて人に知られたくないといった方にとっては使いづらいのではないかといった点です。ファクタリングの性質上依頼主の情報を吟味するのは当然だと言えますが、利用する側からすると実情の全てを見透かされるような気分になってしまうからです。それでも急いでお金を用意する必要があるといった場合にのみ活用することを個人的には推奨します。

 

ファクタリングは危険なのではないかというイメージを持たれている方もいらっしゃるでしょうが、業者選びを誤らなければ安全なので過度な心配はいらないと言えるでしょう。